■基本仕様
■国土交通省「工事完成図書の電子納品等要領」対応ソフト〈平成22年9月〉NEW!
■国土交通省「工事完成図書の電子納品要領(案)」対応ソフト〈平成20年5月・平成16年6月〉
■国土交通省「土木設計業務等の電子納品要領(案)」対応ソフト
                              〈平成20年5月・平成16年6月〉
■国土交通省「デジタル写真管理情報基準」対応ソフト〈平成22年9月〉NEW!
■国土交通省「デジタル写真管理情報基準(案)」対応ソフト
            〈平成20年5月・平成18年1月・平成16年6月・平成14年7月・平成11年8月〉
■農林水産省「工事完成図書の電子納品要領(案)」対応ソフト 〈平成17年4月〉
■農林水産省「設計業務等の電子納品要領(案)」対応ソフト 〈平成17年4月〉
■農林水産省「電子化写真データの作成要領(案)」対応ソフト 〈平成17年4月・平成15年4月〉
■デジタル写真管理システム
■自由書式アルバム印刷機能搭載
■XML入出力対応
■工事写真帳ブラウザ搭載
■工事写真帳PDF作成機能搭載

※電子納品を行う場合は、別途電子納品ソフトで作成した[打合せ簿][施工計画書][台帳]の 各フォルダおよびその他の基準(案)で必要なデータを工事写真ビルダー3へ取り込む必要があります。またCD−Rに出力する場合は、別途書込ソフトが必要です。
<<制限事項>>
■電子納品を行う場合は、別途電子納品ソフトで作成した[打合せ簿][施工計画書][台帳]の各フォルダおよびその他の基準(案)で必要なデータを工事写真ビルダー3へ取り込む必要があります。
■各基準案の規定に則った入力方式のため、一部前バージョンで配置されていた入力項目が利用できません。
■作成した工事データは、工事写真ビルダー3のインストールフォルダで管理しますので、インストールする領域の空き容量を十分ご確認下さい。 (但し、バックアップファイルは、任意の場所へ保存可能)
■1つの工事ファイルにおける最大管理サイズは2GBとなります。2GBを超えるデータ(工事写真帳など)は、複数ファイルに分割して作成する必要があります。
■各OSのコンピュータの管理者権限を有するユーザー、もしくはAdministrators権限でログオンする必要があります。
■各OSの「ユーザーの管理切替機能」を利用した、複数ユーザーによる同時稼動はできません。
■本製品はスタンバイモード及び休止モードには対応 していません。
■PDF閲覧ソフト(Adobe Reader等)については、提供各社のHP等で公開されている最新プログラムのご利用をご推奨致します。
▲TOP

■データ管理機能
■工事台帳形式バックアップ機能搭載
■XML保存と読込可能(入力漏れ・入力ミス検証機能有)
■HTML形式出力可能
■バックアップ
 ・バックアップ機能搭載
 ・写真の貼り付け時に自動的に複写(バックアップ)を作成(無効の設定も可能)
 ・手動バックアップ可能
■補助機能
 ・Windowsキャッシュコントロール機能(システムダウン時のデータの安全性を確保する為)
 ・画像データのリンク切れ修復機能
 ・データ修復機能搭載
■ソート機能
 ・取り込まれた写真を「写真ファイル日本語名/写真タイトル/撮影年月日」などの入力項目で
 ソート可能(ソートできる項目は、基準(案)によって異なります。)
■複写機能
 ・「選択されている工事フォルダを新しい工事データへ」と「他の工事データから現在の工事
 階層へ」コマンドで、複数の工事データ間の複写が可能
※環境・状況により修復やデータの保証ができない場合があります。
▲TOP

■入力画面
工事一覧 新規作成
テンプレートからの作成機能搭載
入力画面 工事階層パネル    表示/非表示・画面幅変更設定可能
工事写真情報パネル  表示/非表示・画面幅変更設定可能
参考図パネル     表示/非表示・画面幅変更設定可能
ヘルプパネル     表示/非表示・画面幅変更設定可能
工事階層パネル 新規項目の登録可能
階層下の写真と参考図を含めた項目の一括削除可能
項目名の変更可能
マスタ切替可能
工事写真パネル 設定写真の参考図・写真編集の有無確認可能
写真の拡大縮小表示機能有
項目内の写真挿入・並替・削除可能
別項目への写真移動もドラッグ&ドロップで可能
写真検索機能有
検索項目:ファイル日本語名/タイトル/撮影箇所など
(検索項目は、選択した基準(案)によって異なります。)
工事/写真情報パネル


工事情報
◇媒体情報予備       ◇発注年度
◇工事番号         ◇河川−路線名等/路線水系名等
◇工事名称         ◇工事箇所
◇工期開始日        ◇工期終了日
◇発注者−大分類      ◇発注者−中分類
◇発注者−小分類      ◇発注者コード
◇請負者名         ◇請負者コード
◇請負者備考

◇は、選択した基準(案)によって入力項目の必要度が異なります。
工事情報パネルにおいて
◎必須項目○条件付き必須項目△任意記入項目の表示が可能
工事/写真情報パネル

国土交通省:
デジタル写真管理情報基準
平成22年9月改正準拠
◎必須項目
○条件付き必須項目
△任意記入項目
写真情報パネルでは選択項目登録可能
写真情報 △写真ファイル日本語名   ◎写真タイトル
△工種区分予備       ○撮影箇所
◎撮影年月日        ◎代表写真
◎提出頻度写真       ○施工管理値
△受注者説明文

国土交通省のデジタル写真管理情報基準の条件付き必須項目以上を表示する必要度ボタン有
付加情報 ○参考図ファイル日本語名  ◎参考図タイトル
△付加情報予備

国土交通省のデジタル写真管理情報基準の条件付き必須項目以上を表示する必要度ボタン有
工事/写真情報パネル

農林水産省:
電子化写真データの作成要領(案)
平成17年4月改正準拠
◎必須項目
○条件付き必須項目
△任意記入項目
写真情報パネルでは選択項目登録可能
写真情報 △写真ファイル日本語名   ◎写真タイトル
△工種区分予備       ○撮影箇所
○撮影年月日        ○代表写真
○施工管理値        △請負者説明文

農林水産省の電子化写真データの作成要領(案)の条件付き必須項目以上を表示する必要度ボタン有
付加情報 ○参考図ファイル日本語名     ◎参考図タイトル
△付加情報予備

農林水産省の電子化写真データの作成要領(案)の条件付き必須項目以上を表示する必要度ボタン有
参考図パネル 写真の拡大縮小表示機能有/写真編集機能有
パノラマ写真作成可能/複数写真一括取込可能
ヘルプ機能 工事階層および工事・写真情報の入力内容に関するデータ表現
(全角文字・半角英数等)/データ長(バイト数表示)複数記入(可・不)/入力規則を表示
▲TOP

■写真取込
取込方法 TWAIN機器/フォルダ・ファイル指定により、複数画像一括取込可能
※画像ファイル名を「写真ファイル日本語名」「写真タイトル」として取込可能
画像データ形式

ファイル形式 JPEG/BMP/DIB/PNG/TIFF(非圧縮・LZW・CCITTRLE・G3・G4・PACK BITS)/FPX/PCX/GIF/WMF/EMF/DXF
データ形式変換機能
TIFF(CCITTRLE G4)及びJPEGファイル以外は、データ保存時にJPEGに自動変換
写真の拡大縮小表示機能
CD−R 富士フィルム社のFDiサービス(FUJICOLOR CD業務用)で作成したCD-Rからフィルム番号やコマ番号をデータとして使用できます。(無効の設定も可能)
画像エクスプローラ3搭載 ソート機能有(対象項目:名前/拡張子/更新時刻/サイズ)
写真の拡大縮小表示機能有/ワイルドカード指定による検索可能
画像ファイル形式への関連づけ可能/サムネールサイズ変更可能
写真の加工編集・削除可能/メインパネルへの複数写真一括取込可能
▲TOP

■写真管理機能
編集機能 「明るさ」「コントラスト」「90度単位の回転」「パノラマ写真作成※1」「トリミング※1」「 回転※2」「縮小・拡大※2」「色調補正※2」「レベル補正※2
パノラマ写真の作成 可能
※1 この機能は国土交通省「デジタル写真管理情報基準」、農林水産省「電子化写真データの作成要領(案)」では参考図のみに使用できます。
※2 この機能は国土交通省「デジタル写真管理情報基準」、農林水産省「電子化写真データの作成要領(案)」では使用できません。
▲TOP